FC2ブログ

草刈りの日

 今日はブログらしく日記を書いてみます。
 今日は庭の草刈りをしました。草刈りを始めるとなると草刈りハサミを研ぐことから始めたくなるのはややこしい性分です。
 これまで放置していた庭の草は背丈も高く、カイ(愛犬)が庭を歩いていても姿が見えないくらいになってしまっています。生い茂る葉は地面を覆い隠しています。数年前は芝生だったのに手入れを怠った途端に芝も雑草と化し周囲の草たちと同化して庭を荒れ果てた草地に見せています。
 これは何時間もかかるだろう、と覚悟を決めて草を刈りはじめました。しかし、地面を覆い隠している葉っぱをかき分けて根を見ると思ったほど数が多くないことに気付きました。その根の下の方を刈っていくと意外なほど作業が速く進みます。一通り根を刈り終えるのにほぼ1時間。それだけで背の高い草はなくなりました。あとは芝も含めて下草をざっと刈っていくだけです。
 ふと見つけたかわいい野イチゴやタチツボスミレは残し、大切にしている行者ニンニクも残し、ついタラの芽が出る木を切ってしまわないように気をつけながら、私の独断で雑草と決定したものを刈っていきます。すべての草を同様に愛することは私には難しいのです。そして機械式の草刈り機を使うとこの選別はできません。
 軽井沢に引っ越してきた頃、西洋タンポポを「攘夷」とか言いながら引き抜き、庭に生えていた日本固有のタンポポを過剰に保護しようとしたことがありました。その努力空しく今、春に庭に咲くのは西洋タンポポばかりです。そしてタンポポと言えば西洋タンポポのこととなってしまいました。そういうものなのですね。様々に同様な例を思い浮かべながら抽象化して考えてしまいます。
 草刈りを終えてカイと散歩をして近所の温泉に行ってぼんやり露天風呂につかりながら思いました。
「帰ったら軽井沢の地ビール飲もう」、じゃなくて、
とてつもなく茂り広がっているように見えても根は多くなかったりする。そして根を刈れば茂っている葉は束となってたちまち地面に落下する。ふうむ、根を発見して根を刈ればいいのだなあ。
 あ、日記なんでこの先の考察は書かずにここで終えておきますね。
ではでは。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

根が腐っていては変わることなどできない

この際、不要なものは根絶やしにしてしまえー!とおっしゃっているように聞こえてならないです。

でもそんな邪悪な一面もステキです

Re: 根が腐っていては変わることなどできない

そんな過激なことは言ってないつもりなんだけどなあ。


> この際、不要なものは根絶やしにしてしまえー!とおっしゃっているように聞こえてならないです。
>
> でもそんな邪悪な一面もステキです

No title

プロフィールの更新は行わないのでしょうか?

Re: 私もたんぽぽが気になる一人です

新潟懐かしいなあ。蝦夷たんぽぽはいいなあ。


> 20年前位に新潟で受講していました。
> 西先生からたんぽぽの話題がでたことに驚きました。私もよくたんぽぽチェックしてます。以前佐渡トキ保護センターに行った時、デカイたんぽぽが群生していて、まさかと思いガクをみたらエゾたんぽぽでした!佐渡は日本の昔がそのままあるんですね。ぜひいつかまた新潟にいらしてくださいね。
プロフィール

西きょうじ

Author:西きょうじ
予備校講師歴も30年以上になりました。いろいろなことがありましたが、様々な方向へと越境しつつ自分を更新していきたいと思っています。

参考書「英文読解入門基本はここだ」「ポレポレ英文読解プロセス50」「情報構造で読む英語長文」「リーディング&ボキャブラリー」「英文速読のナビゲーター」「英文の核」「英文法の核問題演習編」
一般書「踊らされるな、自ら踊れ」「越境へ」(共著)「仕事のエッセンス」「そもそも」「星の王子様さまを英語で読もう」

カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR