FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考書紹介と使用例

西きょうじ参考書を整理しておきます。

「英文読解入門 基本はここだ」(代々木ライブラリー)
   読解のための基本文法・構文に焦点を当てて丁寧に解説。
   偏差値50位から読めて、偏差値60以上の人も基本を再確認できる。
   読解の土台を築くための入門書。

「リーディング&ボキャブラリー」(文英堂)
   高校入試レベルの文章からスタートして読解力と語彙力をつけるための参考書。
   偏差値50前後から55を対象としており、「英文読解入門」でつかんだ基本を易しい文章の読解練習によって定着させる。
   CDを聞いて内容が理解できるまで繰り返すことでリスニング力も育成しよう。

「図解 英文読解講義の実況中継」(語学春秋社)
   これも高校入試レベルの文章からスタートしてセンター試験レベルまでの文章を読む偏差値50前後から55を対象として参考書で、話し言葉で説明しているので英語が苦手な人も読み進みやすい。「英文読解入門」でつかんだ基本が読解練習の中で繰り返される参考書。

「英文速読のナビゲーター」(研究社)
   1文1文は読めるようになってきたが長文になると意味がわからなくなることが多いという段階にいる受験生は、この本で長文アレルギーを脱出しよう。文と文との関係性への意識付けと長文の読み進め方を、中堅大学のレベルから早稲田のレベルまで徐々にレベルアップしていく。偏差値55から65前後までを対象としていて、この本を読みこんで現代文の得点が上がったという声も多い。

「ポレポレ英文読解プロセス50」(代々木ライブラリー)
   構文把握完成のための参考書。偏差値60前後から始めると効果的。55を超えていないと挫折しやすい。
   この薄い本を何度も繰り返すことで構文把握に関してはほとんどの英文が類題となるはずである。
   20年以上にわたるベストセラーであり、 上位受験生のバイブルと称されることもある。

「情報構造で読む英語長文」(代々木ライブラリー)
   「英文速読のナビゲーター」をレベルアップした長文読解の参考書。
   偏差値60前後から始めると効果的。ロジカルに英文の情報を受け取る技術を身に付けることで長文を得点源にすることができる。
   最難関大の長文を使って抽象度が高い文章ほどロジカルなフレームに収まるものだということを示しており、最難関校受験生の高い支持を受けている。
「英文法の核」(東進ブックス)
     「よめる、わかる、つかえる」参考書として、ごく基本から丁寧に説明しており、ルール丸暗記、知識列挙型の参考書とは異なり、うえで文法を体得する構成となっている。読解、作文の土台となるものなので、しっかり読み込んでほしい。
   受験参考書としての網羅性もあり、これ一冊を繰り返すと、受験に必要な文法はすべて身につくことになる。
   また、基本例文500のCDを使って例文を繰り返し音読することで知識を定着させることができる。
   偏差値50前後から使うことができ、70レベルの受験生もこれを読むことでこれまで何となくわかった気になっていたことを基本からわかり直し、また実はあやふやだった部分をしっかり強化することができる。受験生に限らず、広範な英語学習者に活用してほしい参考書。

「英文法の核 問題演習編」(東進ブックス)
  「英文法の核」でつかんだ知識を問題を通して確認する。
  400題の問題と「英文法の核」とがっちりリンクする解説で「英文法の核」を完成させよう。理解を伴う問題演習です。
  知識は問題によるアウトプットなしには定着しないという調査結果があります。かといって、ネクステを
  理解を伴わぬままどんどんやる、という勉強では時間を浪費するばかりです。

ダンスde英単語」(ゴマ書房新書)(監修)
 
 これは、ターゲットやシステム英単語である程度の語彙力をつけた人が使うと語彙力が一気に増える。
 語根と接頭辞 接尾辞で語をまとめて覚えられるし、未知の語の意味推測もできるようになる。
 CDの音声が人間にとって覚えやすいピッチで音楽として流れているので聞いているうちに自然に単語が頭に残るようになる。 このような音声CDは他の単語本には見られない。

「東大への英語塾」(語学春秋社)
これは東大の過去問演習に入る前にやっておいてほしい本。東大の出題意図などを説明しており、東大入試に対する勉強の仕方を明確にすることを目的としている。長文のテーマの一貫性など(ダニエル・カーネマンの出題など予想通りの結果となっています)を説明したページなどもあります。

参考書の利用例

 偏差値50前後⇒ 60へ
  ① 「英文読解入門」
  ② 「リーディング&ボキャブラリ―」
    あるいは「図解 英文読解講義の実況中継」
  ③ 「英文法の核」
  ④ 「英文法の核」(問題演習編)
  ⑤ 「英文速読のナビゲーター」

  進行の仕方
  ①⇒ ② ⇒ ⑤
     ③ / ④ (②⇒⑤と並行して③/④を行う なお③と④は単元ごとに③⇒④へ) 
①から入りにくい人は「図解」から入ると話し口調なので抵抗なく基本を身に付けられます。
その場合「図解」⇒「入門」⇒「リーディング&ボキャブラリー」で読解の基本を作り上げましょう

 偏差値60前後⇒ 70~
  ① 「英文読解入門」(一気に読み通して基本が抜けていないか確認しよう)
  ② 「英文速読のナビゲーター」
  ③ 「ポレポレ英文読解プロセス50」
  ④ 「情報構造で読む英語長文」
  ⑤ 「英文法の核」
  ⑥ 「英文法の核 問題演習編」

  進行の仕方
  ① ⇒ ② ⇒ ③ ⇒ ④
      ⑤ / ⑥ (②⇒④と並行して⑤/⑥を行う)


(参考) 東進ハイスクール・東進衛星予備校の講義

語順 基本文法
 「飛翔への英語表現 必修編
 高校入試を突破したレベルから始める基本講座。主語とは何か、から始めSVOの語順の徹底、さらには文法単元の基本解説と基本例文の習得を目指す講座。例文はほとんどが中学の教科書レベルだが、いざ書いてみると意外に書けないもの。ごく短い文を瞬間に発することがスピーキングの土台となる、ということで、毎回多くの文を書く練習を積み重ねて、大学受験の勉強をスタートするためのしっかりとした土台を作ります。中学3年生くらいから受講可能な講座です。「英文読解入門」と並行して主語や動詞の役割などをつかむところから始めましょう。
 
 読解 「飛翔への英文読解 標準偏」(偏差値50前後対象⇒60へ)基本的な短文の読み方からセンター、私立中堅までの長文読解を扱う講座。 part1で「英文読解入門」を利用するとより効果的 さらに「リーディング&ボキャブラリー」で易しい文章をたくさん読んで基本ルールを無意識化してしまいたい。特にセンターで得点が取れない人は、「リーディング&ボキャブラリー」の活用によって語彙力をつけ易しい文章ならばスピードを上げて読めるようにしましょう。
part2では「英文速読のナビゲーター」を一通り読んで長文の読み方を習得しましょう。英語嫌いの人は「図解 英文読解講義の実況中継」から始めましょう。

   
⇒「飛翔への英文読解 応用編」(偏差値60前後対象⇒70へ) 出発時点で「入門」レベルの知識が体得されている必要がある。 part1で「ポレポレ」part2で「ナビゲーター」「情報構造」を利用するとより効果的。この講座で最難関を除くほとんどの大学の読解対策は十分である。
  
 ⇒「飛翔への英文読解 発展編」 (偏差値65⇒最難関大学へ)」 応用編終了レベルの力がついていることを前提とする。 「ポレポレ」 「情報構造」を利用するとより効果的
この講座で私立最難関、国立最難関の読解対策は終了する。あとは志望校の過去問を行えば完了。
  
  文法「ダイナミック英文法講義」(偏差値55前後~70対象⇒文法完成へ) 文法の基本から入試必要事項をスピーディーに解説しつくす講座です。「英文法の核」をさらに絞り込んだ臨場感のある講義、「英文法の核」で講義を再確認し、さらに裾野を広げ、「英文法の核」演習編でアウトプットを行うとよいでしょう。アウトプットなしには知識は定着しません。数回分ごとにまとめて復習することも重要です。人は忘れるようにできているものなので、繰り返して同じものに触れることが重要なのです。

京大英語 」(2016年冬開講予定) もちろん京大合格を目指す受験生対象。京大の問題を中心として講義しますが、自由英作や内容記述も扱い、入試傾向が変わりつつある京大入試に対応しきれるようになっています。出発点で応用編終了レベルの読解力があることが前提、同時並行でもかまわないので「英文法の核」で読解、作文に使える文法を習得する必要がある。 「ポレポレ」「情報構造」を利用するとより効果的





















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年東大文一を受験し、不合格になったためもう一年頑張って再チャレンジしようと思っています。

現役時、英語に関しては地歴に追われなかなか思うように時間が割けなかったこともあり、最後まで伸び悩みつづけ、東大模試の英語では大体平均より少し下、という感じでした。(センターは9割とれます)

現役時は東大特進で宮崎先生の東大特進英語を通年でとっていました。

浪人でも東進にお世話になり、苦手な英語を中心に基礎から確認していって来年は東大英語90点を目指したいです。

英語以外に関してはある程度の基礎は仕上がっているので、全勉強時間のうち3割ほどは、英語にあてられるかと思います。

以上の状況を踏まえて、東進での西先生の講座の中でオススメのものを教えていただけると嬉しいです。
(今の所、第一志望は東大文一、併願として早稲田政経、慶應法、慶應文、中央法を予定しています)

東進の講座

飛翔への英文読解「記述演習編」「客観問題」はいつごろ開講できそうですか? 是非、受講したいと考えております。

No title

西きょうじのトークで攻略 東大への英語塾
が忘れられていませんか?

Re: タイトルなし

> 今年東大文一を受験し、不合格になったためもう一年頑張って再チャレンジしようと思っています。
>
> 現役時、英語に関しては地歴に追われなかなか思うように時間が割けなかったこともあり、最後まで伸び悩みつづけ、東大模試の英語では大体平均より少し下、という感じでした。(センターは9割とれます)
>
> 現役時は東大特進で宮崎先生の東大特進英語を通年でとっていました。
>
> 浪人でも東進にお世話になり、苦手な英語を中心に基礎から確認していって来年は東大英語90点を目指したいです。
>
> 英語以外に関してはある程度の基礎は仕上がっているので、全勉強時間のうち3割ほどは、英語にあてられるかと思います。
>
> 以上の状況を踏まえて、東進での西先生の講座の中でオススメのものを教えていただけると嬉しいです。
> (今の所、第一志望は東大文一、併願として早稲田政経、慶應法、慶應文、中央法を予定しています)

「英文法の核」を独習し、講座としては「飛翔への英文読解 応用編」➡「飛翔への英文読解 記述演習」という取り方が良いと思います。(ポレポレと情報構造で読む英語長文を独習)また、「東大への英語塾」(語学春秋社)も読んでみてください。

Re: No title

> 西きょうじのトークで攻略 東大への英語塾
> が忘れられていませんか?

忘れていました。ありがとうございます

Re: 東進の講座

> 飛翔への英文読解「記述演習編」「客観問題」はいつごろ開講できそうですか? 是非、受講したいと考えております。
夏以降になると思います。「応用編」も実はかなり高いレベルまで対応しているのでその前にしっかり土台を作っておいてください。応用編の最後のほうは東大含め国立最難関、早慶上位学部の長文を扱っています。

> 今年東大文一を受験し、不合格になったためもう一年頑張って再チャレンジしようと思っています。
>
> 現役時、英語に関しては地歴に追われなかなか思うように時間が割けなかったこともあり、最後まで伸び悩みつづけ、東大模試の英語では大体平均より少し下、という感じでした。(センターは9割とれます)
>
> 現役時は東大特進で宮崎先生の東大特進英語を通年でとっていました。
>
> 浪人でも東進にお世話になり、苦手な英語を中心に基礎から確認していって来年は東大英語90点を目指したいです。
>
> 英語以外に関してはある程度の基礎は仕上がっているので、全勉強時間のうち3割ほどは、英語にあてられるかと思います。
>
> 以上の状況を踏まえて、東進での西先生の講座の中でオススメのものを教えていただけると嬉しいです。
> (今の所、第一志望は東大文一、併願として早稲田政経、慶應法、慶應文、中央法を予定しています)

「英文法の核」を独習し、講座としては「飛翔への英文読解 応用編」➡「飛翔への英文読解 記述演習」という取り方が良いと思います。(ポレポレと情報構造で読む英語長文を独習)また、「東大への英語塾」(語学春秋社)も読んでみてください。

ご丁寧にありがとうございます。

比較的とれる講座数には余裕があるのでダイナミック英文法などの受講も検討しているのですが英文法の核だけで十分でしょうか?

また、飛翔への英文読解の講習講座については記述編のみでも併願とするつもりの前述した私大にも対応可能でしょうか?

Re: タイトルなし

講座予定変更しました。国立・私立に分けずに 「飛翔への英文読解 発展編」20回としました。
「応用編」のつぎに「発展編」に進めるとよいと思います。
ダイナミック英文法は「夏」は必ず受けてほしいとと思います。夏は独立して受けることができます。
part1.2は時間的に余裕があれば。なければ「英文法の核」を読み込んで「問題演習編」をやれば
よいでしょう。

飛翔への英文読解発展編の開講予定はいつ頃でしょうか?

返信ありがとうございます。
発展編もあるのですね?

ダイナミック英文法のpart1.2、夏ともに取る場合は英文法の核は不要でしょうか?

また、西先生の講座以外に英作文、単語熟語などについては独学が必要という認識でよろしいでしょうか?

はじめまして

英語のやり直しをしている社会人です。
TOEIC900点を目指して勉強しているのですが、『英文法の核』『同問題集』を勉強すれば、part5、6対策としては万全と考えてもよろしいのでしょうか?

Re: はじめまして

toeicの場合語彙の問題もありますから、文法に対してはそれで十分ですが、語彙力をつける必要はあります。
> 英語のやり直しをしている社会人です。
> TOEIC900点を目指して勉強しているのですが、『英文法の核』『同問題集』を勉強すれば、part5、6対策としては万全と考えてもよろしいのでしょうか?

Re: タイトルなし

7月の予定です。それまでに応用編をしっかりすませておけばよいかと思います。
応用編で難関私立国立はカバーできますが、さらに演習を積み重ねていくのが発展編となります。

> 飛翔への英文読解発展編の開講予定はいつ頃でしょうか?

Re: タイトルなし

核では講義で扱わない基本や、講義で扱いきれないことも書いているので「英文法の核」を
利用してほしいと思います。講義がさらに効果的に生かされることになると思いますし
CDで基本例文を徹底することでルールが内化されることになります。


> 返信ありがとうございます。
> 発展編もあるのですね?
>
> ダイナミック英文法のpart1.2、夏ともに取る場合は英文法の核は不要でしょうか?
>
> また、西先生の講座以外に英作文、単語熟語などについては独学が必要という認識でよろしいでしょうか?

No title

英文法の核の問題演習編は具体的にはいつから発売が開始されるのですか?

Re: No title

22日ごろの予定です。
> 英文法の核の問題演習編は具体的にはいつから発売が開始されるのですか?

応用編

こんにちは!
飛翔の標準がおわりました!
応用編を受講したいのですがいつ開講ですか?
ちなみに、慶応大学志望です。

Re: 応用編

ちょっと調べてから質問しましょう。すでに開講しています。ちなみに慶応ならば発展編まで進めたいですが、そちらは7月開講予定です。なぜ校舎は標準が終わった生徒に応用編についての情報を教えないのだろう。どこの校舎ですか?



> こんにちは!
> 飛翔の標準がおわりました!
> 応用編を受講したいのですがいつ開講ですか?
> ちなみに、慶応大学志望です。

Re: タイトルなし

返信したかどうかわからないので、
「英文法の核」やったほうがいいよ。講義がより有効に生かせるし講義では説明しなかったこともある。
また、本で見直すことでより全体像の中でとらえなおすことができる。さらに問題演習編は、(講義では冬にしか問題を
扱わないので)章ごとに知識を確認、拡張できることになります。
単語熟語は独習です。
作文については参考書選びが重要になります。
> 返信ありがとうございます。
> 発展編もあるのですね?
>
> ダイナミック英文法のpart1.2、夏ともに取る場合は英文法の核は不要でしょうか?
>
> また、西先生の講座以外に英作文、単語熟語などについては独学が必要という認識でよろしいでしょうか?

応用編

実は応用があると聞いて担任の人に聞いてみたのですが、そのような講座はないと言われまして…
今日確認してきたら新しいパンフレットがまだ到着していないみたいで、知らなかったそうです。
ですが、それを知り、しっかりと対応してくれました!
兵庫にある校舎です!
5月から応用を開始して、7月には発展編、そのあと、客観問題演習に進む予定です!それと同時にポレポレも進めていく予定です!
講座受けれるようになって安心しました!ありがとうございました!
授業楽しみにしてます!(*^^*)

こんばんは。
英文法の核 初版を所持しております。

P.268
385 Tell me who you think killed Robin?

間接疑問文だと思うのですが、疑問符は付くのですか?
ご確認ください。

返信したかどうかわからないので、
「英文法の核」やったほうがいいよ。講義がより有効に生かせるし講義では説明しなかったこともある。
また、本で見直すことでより全体像の中でとらえなおすことができる。さらに問題演習編は、(講義では冬にしか問題を
扱わないので)章ごとに知識を確認、拡張できることになります。
単語熟語は独習です。
作文については参考書選びが重要になります。
> 返信ありがとうございます。
> 発展編もあるのですね?
>
> ダイナミック英文法のpart1.2、夏ともに取る場合は英文法の核は不要でしょうか?
>
> また、西先生の講座以外に英作文、単語熟語などについては独学が必要という認識でよろしいでしょうか?

返信ありがとうございます。
ひとまず夏まではダイナミック英文法、ダイナミック英文法夏期、英文法の核、飛翔のための英文読解応用、飛翔のための英文読解夏期講習、ポレポレとボキャビルを徹底的に固めてから、発展編の20コマ、東大への英語塾に進めるように頑張ります。

京大英語の開講はいつですか?

Re: タイトルなし

今年の秋ごろの予定です。それまでに「飛翔への英文読解」応用編 発展編を済ませておくとよいと思います。
京大を受けるレベルでも応用編の和訳は予習ではなかなかクリアーできないだろうと思います。> 京大英語の開講はいつですか?

東大英語の開講予定はありますか?

Re: タイトルなし

東大を受験する方ですか?> 東大英語の開講予定はありますか?

そうです!発展編でも東大の問題は扱うとのことですが体系だってやる感じではなさそうですので…

Re: タイトルなし

そうですか。東大に特化した講座の開講予定はないです。語学春秋社「東大への英語塾」をやってみた後、過去問演習をしてみてください。東大に特化した参考書、問題集は今のところあまりよいものがないように思いますので。京大は小倉先生が出されまいたが… 要約は集中的にやったほうがいいです。発展編でも4題扱っています。作文は受験参考書でないもののほうが良いかもしれません。論説は応用編で十分なレベルです。物語は過去問で練習するしかないでしょう。そう考えると東大に特化した練習は要約と作文であとは普通のことをやればいいかと思います。> そうです!発展編でも東大の問題は扱うとのことですが体系だってやる感じではなさそうですので…

Re: タイトルなし

あ、訳も応用編とポレポレで十分なレベルです。> そうです!発展編でも東大の問題は扱うとのことですが体系だってやる感じではなさそうですので…

返信ありがとうございますm(__)m

過去問をじっくり頑張ります。

誤文訂正あたりは厄介ですが…

Re: タイトルなし

中央法ならば、飛翔への英文読解応用編でしょう。ただし基礎力がないならば標準編のpart1,2を通過してから応用編に入るほうがいいと思います。英文解釈教室の基礎編がきちんとできているならば応用編からでいいと思いますが。
たぶん一回目は体験できるので両講座の一回目を体験してみて決めればよいかと思います。
中央法は訳もあるのでどの時期からでもポレポレはやっておきたいと思います。


初めまして。
> 中央大法志望の高3生です。
>
> これまで『英文法のナビゲーター』『英文解釈教室-基礎編』『英文速読のナビゲーター』とやってきたのですが、遅ればせながら独習に限界を感じ、東進への入塾を予定しています。
>
> 講座や参考書のアドバイス頂けると嬉しいです。

Re: タイトルなし

ぱっとかどうかはわからないが、読み取り速度は上がる。さらに易しい文章を早く読む力はとても重要です。センターレベルならばリスニングの速度で理解したい。
> 返信ありがとうございます。
>
> 『英文解釈教室-基礎編』は理解できたと思うのですが、まだ難解な英文(前置詞+対格付き動名詞など)の読み取りはスムーズに行えません…
> ポレポレや応用編のパート1でパッと読み取れるようになるのでしょうか?
> それともこういうのは時間がかかるものとして、他の部分で時短を図るのが良いのでしょうか?

Re: コメントが質問ですみません。

ノートを使うほうが良いと思います。自分の間違いなどは残しておくほうがよいでしょう。かなりレベルが高いと思いますが、頑張ってくださいね。
> 質問失礼致します。
> 西先生の飛翔の英文(応用)取りました。とても楽しみです。
> 質問内容としては、予習はノートに行い、残しておいた方が良いですか?
> ルーズリーフに書いて捨ててしまおうかと思うのですが復習の際に自分はこう読み間違えた等を見た方が良いのかと思いましたが、どうでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 参考書質問

> 浪人生です。
> 志望校は慶應SFC、早稲田スポーツ科学です。
>
> 去年、西先生のポレポレを各文100回ずつ音読しました。結果、一文一文の訳に関しては、ほとんど構文をとれるようになったのですが、長文は読解力不足の為に、あまり得意ではないです。偏差値も記述模試で60止まりでその先の壁を突破することができていません…
>
> そこで質問なのですが、今年私は東進衛生予備校で浪人することになり、西先生の飛翔講座を受講しようと考えています。私は標準、応用どちらを受講したほうが良いでしょうか?また、西先生執筆の参考書は何を独習すればよいでしょうか?
> 今、私の手元には、ポレポレ、入門英文読解(この参考書はまだ手をつけておらず、基礎に抜かりがないか確認用として利用したいと考えています。)、英文法の核があります。英文法は今まで、ネクステージを使用しており、英文法の核はまだ手をつけていません。

ポレポレをやりこんでいるならば、応用から始めましょう。講座と並行しながら、「入門」を読む➡「英文法の核」を読み、問題編と並行する➡「英文速読のナビゲーター」をやる という順で進行してください。そのあとはまた、ツイッターのDMできいてください。現在、FC2はめったに開かないので。
>
> 最終的には、慶應SFCに自信を持って挑めるレベルにしたいと考えています。英語で今年の入試に失敗したので、浪人生活は英語メインの生活を送りたいと考えています。
>
> 長文になりすみません。

西先生の東進の講座についての質問

高校1年生で、九大志望です。飛翔のための英語表現(必修)は、高校の英文法を一通り勉強している人を対象にしているのでしょうか?
受ける順番としては、ダイナミック英文法→飛翔のための英語表現(必修)→そして必要があれば、飛翔のための英語表現(応用)という感じですか?
できれば西先生の講座を受ける時のおすすめの順番(もしくは並行して受講)があれば知りたいです。先生の講座は開講されてあまり時間が経っておらずなかなか情報がないのでよろしくお願いします!

Re: 西先生の東進の講座についての質問

> 高校1年生で、九大志望です。飛翔のための英語表現(必修)は、高校の英文法を一通り勉強している人を対象にしているのでしょうか?
> 受ける順番としては、ダイナミック英文法→飛翔のための英語表現(必修)→そして必要があれば、飛翔のための英語表現(応用)という感じですか?
> できれば西先生の講座を受ける時のおすすめの順番(もしくは並行して受講)があれば知りたいです。先生の講座は開講されてあまり時間が経っておらずなかなか情報がないのでよろしくお願いします!

自分で調べられるものは調べてから人に質問するようにするほうがよいです。東進のパンフレットにも講座説明があると思いますし、せっかく、このブログにたどり着いているならば、ブログ内に「参考書の使用例」というタイトルがあるので参考にしてください。http://kyoji111.blog40.fc2.com/blog-entry-75.html
講座としては、はじめに英語表現(必修編)です。これは高校受験レベルの文法力を作文に使うもので、4技能の根底になります。スピーキングと文法の土台作りにもなります。次に読解(標準編)、本来は基礎編を挟みたいのですが、まだ収録途中で、受講開始はかなり先のことになります。なぜ、文法よりも先に読解なのか、というと、この講座では前半に文法説明をしながら進行するので、そこで読解に使うものとして文法を身につけていけるからです。そのあとに、ダイナミック英文法、この講座はかなりスピーディーに展開しますから、読解(標準編)で身につけたことを確認しながら文法力の完成に向かうことになります。独学で参考書をやり抜く力があるならば、この講座は「英文法の核」解説編と問題編で代用できます。夏期は「英文法の核」にない内容を扱いますから、参考書+夏期だけでも大丈夫です。講義を受けた方が頭に入りやすいならば、ダイナミック英文法を受けてから「英文法の核」で理解を確認し広げるというようにするとよいでしょう。この段階で土台は固まります。(語彙は講座以外で身に付けてください)九大志望であれば、このあと、読解の応用編まで進行したいです。英語表現(応用編)は模試を受けた結果、表現力を高める必要がある、と判断したら上記講座の後に受講するのがよいと思います。以上、参考になさってください。初志貫徹!合格まで走り抜いてくださいね。

上で質問した方ではないのですが、英文読解基礎編はいつ頃開講になりそうでしょうか?

Re: タイトルなし

> 上で質問した方ではないのですが、英文読解基礎編はいつ頃開講になりそうでしょうか?
申し訳ありませんが、未定です。「英文読解入門」と標準編でなんとかカバーしてください。基礎編は高校入試レベルの文章を
文法に基づいて読む練習をすることになる予定です。

飛翔のための英語表現 必修編について

英文法の基本からしっかり勉強したいと思ってるのですが
飛翔のための英語表現必修編からやるか、ダイナミック英文法からやるかで迷っています。
中学レベルの英文法は身についています。

英語表現必修編は高校受験レベルとのことですので高校で初めて習う文法事項(例えば分詞構文とか仮定法とか関係副詞)は扱わない講座になるのでしょうか?

表現必修でもある程度高校レベルの文法事項を基礎から説明されているのなら表現必修から受けようと思っていますのでよろしければアドバイスのほうよろしくお願い致します。

Re: 飛翔のための英語表現 必修編について

まず英語を使うための英文法というのは語順が基本です。基本を身につけて使えるようにする、それから英文法を体系的に学ぶ
という順序がよいと私は思っています。必修編は網羅性よりは、話したり書いたりするのに使う基本を徹底的に反復して英語を発信できるようにするというのが狙いです。中学で習った英語を使えるものにバージョンアップしてから、ダイナミックに入るという方がよいと思います。



> 英文法の基本からしっかり勉強したいと思ってるのですが
> 飛翔のための英語表現必修編からやるか、ダイナミック英文法からやるかで迷っています。
> 中学レベルの英文法は身についています。
>
> 英語表現必修編は高校受験レベルとのことですので高校で初めて習う文法事項(例えば分詞構文とか仮定法とか関係副詞)は扱わない講座になるのでしょうか?
>
> 表現必修でもある程度高校レベルの文法事項を基礎から説明されているのなら表現必修から受けようと思っていますのでよろしければアドバイスのほうよろしくお願い致します。

海賊版について

最近オークションサイトにて先生の講座の海賊版が出品されているのですが対応はされているのでしょうか?
正規料金を払った身からすると許せないのですが。

以下リンクです。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/m_runa0606
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/berserkkingdom

Re: 海賊版について

それはとても困った事態ですが、申し訳ありませんが、私にはどうしようもありません。東進側も対応しようとはしているようですが、なかなか難しいようです。本来的に言えば、盗品や著作権侵害にあたるものを出品できないようにオークションサイト側がルールを決めるべきだと思います。


> 最近オークションサイトにて先生の講座の海賊版が出品されているのですが対応はされているのでしょうか?
> 正規料金を払った身からすると許せないのですが。
>
> 以下リンクです。
> https://auctions.yahoo.co.jp/seller/m_runa0606
> https://auctions.yahoo.co.jp/seller/berserkkingdom

飛翔のための英文読解では九州大学の過去問は扱っていますか?

Re: タイトルなし

九大の問題は扱っていませんが、難関国立の問題を扱っているので九大の受験に役立つでしょう。今3年生でないならば過去問にこだわる必要はありません。3年生ならば今は全科目のセンター対策と過去問に集中したい時期です。> 飛翔のための英文読解では九州大学の過去問は扱っていますか?

Re: ポレポレと講座について

テキストの復習で必要なことはすべて含まれますが、同じことであっても異なる問題に適用できるようになるためには、一貫したルールを様々なものに当てはめる練習が必要です。ですから、ポレポレはやっておくほうがよいでしょう。やらなければ、必要なことが抜ける、というわけではありませんが。
> 現在、早稲田志望の高2の受験生です。飛翔の英文読解(標準)編と、応用編のパート1を終えたところです。(後々発展編を受講していくつもりです。) ブログの記述でこの段階でポレポレをやると効果的とありますが。英文解釈の力を固めるという点では、標準編と応用編を徹底的に復習すれば十分なのでしょうか。それとも、やはりポレポレもやらないと英文解釈の力は完璧には仕上げられないのでしょうか。

Re: 授業の受け方について

それは適宜判断してほしいと思います。私はノートを取り、テキストや「英文法の核」を参照しながら授業内容を頭に入れる、というスタイルが望ましいと思います。時制や助動詞などは板書をノートに書く方が全体像が見やすいでしょう。しかし、テキストに書きこむスタイルの方が効率的だと考えるならばそれでもかまいません。要は授業内容が頭に入ればよいのです。そして、文法は読解や作文に使ってこそ意味があるものなので、早く文法の土台を理解して次に向かうことが重要です。もちろん、文法の講義を終了しても、読解や作文で間違えた部分は文法を確認しなおす、という作業は続けてください。
合格報告を待っています。


> 浪人していて東大理一志望です。
> ダイナミック英文法の授業の受け方ですが、テキストに書き込んで良いのでしょうか?それともノートやルーズリーフに書くべきですか?
プロフィール

西きょうじ

Author:西きょうじ
予備校講師歴も30年以上になりました。いろいろなことがありましたが、様々な方向へと越境しつつ自分を更新していきたいと思っています。

参考書「英文読解入門基本はここだ」「ポレポレ英文読解プロセス50」「情報構造で読む英語長文」「リーディング&ボキャブラリー」「英文速読のナビゲーター」「英文の核」「英文法の核問題演習編」
一般書「踊らされるな、自ら踊れ」「越境へ」(共著)「仕事のエッセンス」「そもそも」「星の王子様さまを英語で読もう」

カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。