FC2ブログ

もう一度「身体で書くクリエイティブライティングワークショップ」

この日の総括がまだ終わりません。最後に書いた小説の書き出しは1万字を超えていて、よくあんな短時間にこんなに書けたものだと思いました。今丁寧にリライト中で、最終的には100枚を超える作品になりそうです。
それとは別にミュージックからのインプロビゼーションライティングはこんな感じでおこなわれました。
音楽を聴く、聞きながら思いつくイメージを書き始める。多分3分くらいで書ききるという課題。
テーマ曲は以下の一部、入り方が大分異なっていますが(ジムノぺデイ(エリックサティ)のメロディの前までが流れされた、と思う)
https://www.youtube.com/watch?v=abM7hAZ5BTc&list=RDp7nbwWNGcXQ&index=2
インプロビゼーションライティング
  僕が誕生したのは海の底だった。僕は音もなく光もほとんど届かない深海の一部だった。ある時かすかに太陽の光が届き始める。海水に熱が生じ、静止していた水が揺れ始める。ゆるやかな鼓動の始源。光が波の中で揺らめく。そのとき、生命が胎動し始めたのだ。僕の中に僕という意識が生じる。海底という空間を共有しているものたちの存在を感じる。波の韻律は、はじめは規則的に、やがて規則を逸し、ときに不協和音を交えながら変化していく。小さな泡がかすかにきらめきながら上昇していく。波に揺られながら僕も海面へと上昇していく。水温が上がっていくのを感じる。

なんでこういうイメージが浮かんだのは今となってはわかりませんが、音楽を聴きながらそれを文章に変換していくインプロビゼーションライティングは、自分が偶有性の媒介になったような感じで面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

西先生、お久しぶりです。MKです。
他に西先生にメッセージを送れる場所が見当たらなかったので、こちらにて書かせていただきます。

既にご存知かとは思いますが、最近サロンを退会しました。
退会した理由は、今とは違う方向性でもっと行動してみたくなったから、というものです。
ですが、この考えに至ったのはあのサロンでの学びがあったからであり、むしろポジティブなな理由による退会でした。
これから私自身、どうなるかは全く予想がつきませんが、西先生やサロンから得たものを大事にして行動していきたいと思います、ありがとうございました。

P.S.
ツイッターも復帰する予定とのことで、その際にはまたよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

わかった。また、いろいろな話をしたくなったらサロンに帰ってくればいいよ。出入り自由だからね。
あらたな環境でいろいろトライしてみてください。


> 西先生、お久しぶりです。MKです。
> 他に西先生にメッセージを送れる場所が見当たらなかったので、こちらにて書かせていただきます。
>
> 既にご存知かとは思いますが、最近サロンを退会しました。
> 退会した理由は、今とは違う方向性でもっと行動してみたくなったから、というものです。
> ですが、この考えに至ったのはあのサロンでの学びがあったからであり、むしろポジティブなな理由による退会でした。
> これから私自身、どうなるかは全く予想がつきませんが、西先生やサロンから得たものを大事にして行動していきたいと思います、ありがとうございました。
>
> P.S.
> ツイッターも復帰する予定とのことで、その際にはまたよろしくお願いします。

西先生こんばんは。この場で質問してもよろしいでしょうか。
今年受験生の者ですが、東進に通っておりあと一講座受けられるので、西先生の「飛翔のための英語表現(必修編)」を取ろうと考えていますが、予算の都合上応用編までは取れないです。そこで、必修編のみ受講し、あとは過去問演習でも英作文は充分対応できるでしょうか?
九大を志望しております。

Re: タイトルなし

九大受験生として今の時期で、英作文の講座を一つ、ということであれば、英語表現(応用編)がよいです。必修編は、超基本例文の徹底なので、「どんどん話すための瞬間英作文」で中学レベルの基本例文を一気に書き終えることで代用してください。ただしこの本は中3レベルでは、やや不自然なかたい表現もありますから、あれ?と思う文は無視して結構です。簡単な文ならば即座に書けるようになればOKです。日本語を見て英語を見るというのではなく、日本語を見て英語を書く、あるいは話すかしてからチェックしてください。これは3日くらいで終えられます。そのあとで、応用編に入ってください。九大は英作文も自由英作もあるので応用編が最適です。できれば自由英作(20個くらい扱います)は、英文の正確さだけ担任助手に見てもらえればよりいいでしょう。



> 西先生こんばんは。この場で質問してもよろしいでしょうか。
> 今年受験生の者ですが、東進に通っておりあと一講座受けられるので、西先生の「飛翔のための英語表現(必修編)」を取ろうと考えていますが、予算の都合上応用編までは取れないです。そこで、必修編のみ受講し、あとは過去問演習でも英作文は充分対応できるでしょうか?
> 九大を志望しております。

西先生、ありがとうございます。
私は今までも、そしてこれからも西先生の教え子であることを誇りに思うでしょう。
また、どこかで西先生や、サロンメンバーとも会えることを心待ちにしています。
それでは、またその時まで!

こんばんわ

こんばんわ。この場で質問してすみません。先生の授業をとってるものですがポレポレの39番で質問なのですがpositioning〜has been to keep out bad elements
のところで、このto以下は目的を表す副詞的用法だと思ったのですが、それだと補語にならなくておかしいとおもい質問しました。教えてもらえると嬉しいです。

Re: こんばんわ

S is to~ で、「Sは~するために存在している」というように使われることがあります。
用法としては副詞的用法ですが、toが基本的に向かう方向(目的)や到達点(結果)を表すものなのだ
と考えるとすっきりするかと思います。
be designed to~ 「~するように設計されている」は頻出表現ですが、toの使い方としては同じです。

> こんばんわ。この場で質問してすみません。先生の授業をとってるものですがポレポレの39番で質問なのですがpositioning〜has been to keep out bad elements
> のところで、このto以下は目的を表す副詞的用法だと思ったのですが、それだと補語にならなくておかしいとおもい質問しました。教えてもらえると嬉しいです。

ご返信ありがとうございます。
英語表現の応用編を取ることに決めました。

Re: タイトルなし

予習復習しっかりね。

> ご返信ありがとうございます。
> 英語表現の応用編を取ることに決めました。

英文速読のナビゲーターについて質問です

freedom of speech is a right everyone has laid claim to as a matter of course from ancient times の構造が分かりません

あと、〜has lain through lakes of blood
の日本語訳が色々調べたのですが分かりませんでした。

関係ないことですみません。
教えてもらえると嬉しいです。

Re: 英文速読のナビゲーターについて質問です

freedom of speech is a right everyone has laid claim to as a matter of course from ancient times の構造が分かりません

everyoneの前に関係詞、先行詞はtoのあとに入る。
つまり、everyone has laid claim to the right as a matter of course from ancient times
となります。「みなが遠い昔からその権利を当然のものとして主張してきた」ということです。

あと、〜has lain through lakes of blood
の日本語訳が色々調べたのですが分かりませんでした。

lakes of bloodは比喩表現で「血の海」「海のような血」つまり多くの人が血を流してきた結果定着したのだということです。


> freedom of speech is a right everyone has laid claim to as a matter of course from ancient times の構造が分かりません
>
> あと、〜has lain through lakes of blood
> の日本語訳が色々調べたのですが分かりませんでした。
>
> 関係ないことですみません。
> 教えてもらえると嬉しいです。

Re: タイトルなし

私は諸事情により現在テキストが手元にないので、該当英文を送っていただけますか?

> こんにちは。この場で質問してすみせん。
> 飛翔の英文読解の応用の第7講(6)の中に出てくるsameはなんでしょうか?解答をみてもわからず、担任の先生に聞いても明らかになりませんでした。
> お忙しいとおもいますが、教えてもらえると嬉しいです

Re: タイトルなし

遅くなりました。
the same serious consideration (that) you might ~
関係代名詞のthatは省略されています
「that~と同じような真剣な考慮」となります。訳はもう少し日本語らしくしましたが。
類例
 the same pen that I gave you 「僕が君にあげたのと同じペン」



> こんにちは。この場で質問してすみせん。
> 飛翔の英文読解の応用の第7講(6)の中に出てくるsameはなんでしょうか?解答をみてもわからず、担任の先生に聞いても明らかになりませんでした。
> お忙しいとおもいますが、教えてもらえると嬉しいです

Re: ポレポレ英文読解についてなのですが、、

> 本文と関係の無い質問になってしまうことをお詫び申し上げます。
>
> 当方早慶志望の高3の受験生(私立文系)で、東進で西先生の飛翔標準編をとり、現在Part2読解の半分くらいまで進んだ状況です。
> 諸事情で応用編は恐らくとることが出来ないので、その代わりにと思いこの間からポレポレをはじめました。
> 今10番あたりなのですが、標準編の復習をやりこんだからか、和訳のニュアンスの差こそあれ、構文は解説見なくとも自力で見抜ける状態です。(とはいえぱっと見てわかる状態ではなく、少し考えて理解できるレベルです。)
> そこで質問なのですが、飛翔標準編をやり込めばポレポレはやる必要は無いのでしょうか?
> それとも飛翔標準編を踏まえた上で、音読を繰り返すなどして左から右へぱっと理解出来るようになるまでポレポレもやりこんだ方が良いですか?
>
> 長文でまとまらない文章になってしまい申し訳ありません。回答して頂けると嬉しいです。

Re: Re: ポレポレ英文読解についてなのですが、、

早慶志望であれば、標準編をしっかり復習しつつ「ポレポレ」もやりこんでください。そうすれば構文で困ることはなくなります。読解についてはあとは語彙を増やすこと、長文の読み進み方になれることです。


> > 本文と関係の無い質問になってしまうことをお詫び申し上げます。
> >
> > 当方早慶志望の高3の受験生(私立文系)で、東進で西先生の飛翔標準編をとり、現在Part2読解の半分くらいまで進んだ状況です。
> > 諸事情で応用編は恐らくとることが出来ないので、その代わりにと思いこの間からポレポレをはじめました。
> > 今10番あたりなのですが、標準編の復習をやりこんだからか、和訳のニュアンスの差こそあれ、構文は解説見なくとも自力で見抜ける状態です。(とはいえぱっと見てわかる状態ではなく、少し考えて理解できるレベルです。)
> > そこで質問なのですが、飛翔標準編をやり込めばポレポレはやる必要は無いのでしょうか?
> > それとも飛翔標準編を踏まえた上で、音読を繰り返すなどして左から右へぱっと理解出来るようになるまでポレポレもやりこんだ方が良いですか?
> >
> > 長文でまとまらない文章になってしまい申し訳ありません。回答して頂けると嬉しいです。
プロフィール

西きょうじ

Author:西きょうじ
予備校講師歴も30年以上になりました。いろいろなことがありましたが、様々な方向へと越境しつつ自分を更新していきたいと思っています。

参考書「英文読解入門基本はここだ」「ポレポレ英文読解プロセス50」「情報構造で読む英語長文」「リーディング&ボキャブラリー」「英文速読のナビゲーター」「英文の核」「英文法の核問題演習編」
一般書「踊らされるな、自ら踊れ」「越境へ」(共著)「仕事のエッセンス」「そもそも」「星の王子様さまを英語で読もう」

カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR